本文へスキップ

発達凸凹サポーターてくてくは、LD、ADHD、自閉スペクトラム症の傾向をもつ方を専門的に支援します。

電話でのお問い合わせは072-877-8055

〒574-0003 大阪府大東市明美の里町16-30

コンセプト 

平成28年5月1日に、大阪府より指定を受け開所しました。てくてくの提供する児童発達支援・放課後等デイサービスは、指導員の専門性にこだわっており、内容や教材も他の事業所とは一線を画すものです。


対象年齢

児童発達支援     3才(年小)〜就学前
放課後等デイサービス 小学生〜高校生(高校生の年代であっても、各種学校に在籍していることが条件です)



支援開始時間 放課後等デイサービス・平日 15時30分〜

支援内容

個別または少人数グループによる療育(1回45分〜50分)
お子さまの特性に応じた支援計画を立てて、以下のような内容の支援を行います。
学習支援
ソーシャルスキルトレーニング
感情コントロールトレーニング
ビジョントレーニング
手先の巧緻性トレーニング
ボディイメージトレーニング
自己理解(自己認知)の支援
以下のような支援グッズやプログラム以外にも多数の教材を取り揃えています。

The CAT-kit セカンドステップ
営業時間
 月・木・金 9時45分〜17時45分
 土・夏休み・冬休み・春休み期間 8時30分〜16時30分
 営業時間内で、週1回または隔週1回の利用
 夏休み、冬休み、春休みは、さまざまな行事を開催し、事前に参加者を募ったうえで
 集団活動となります。
 火・水・8/12〜8/16・12/29〜1/4・第5週土は、お休みです。
 送迎サービスはありません。

職員の配置状況
 児童発達支援管理責任者 1名
 児童指導員(常勤)   1名(臨床心理士・精神保健福祉士)
 児童指導員(非常勤)  4名(児童指導員任用資格または教員免許所持)
 指導員(非常勤)    3名
 保育士(非常勤)    1名


住所
 大東市明美の里町16-30 2階




shop info店舗情報

特定非営利活動法人 
発達凸凹サポーターてくてく

〒574-0003
大阪府大東市明美の里町16-30
TEL.072-877-8055
FAX.072-877-8066
メール dd_teku2_dd@genki.zaq.jp